アップルの人2013年02月01日

「アップルの人」を読んでいて、「スロットローデング方式ディスクドライブ」について書かれている事があった。見た目には横に細長い穴があるだけで、とてもスマートなのだが、こいつが実は曲者なのだ、と。
そうなのだ、そのとおり。筆者である宮沢さんは、やや躊躇したあげくに、シングルCDというものを、そこに挿入したという。想像通り、それはやってはならない事なのだ。スルッと入るけど認識しないし、しかも取り出せなくなるのだ。
この後筆者はサポートセンターに電話してやり取りが始まるのだが、その会話の描写がなかなか楽しかった。もちろん本人は楽しい気分ではなかったと思うけど。
G4のディスクドライブは媒体を載せるトレーが飛び出して来るタイプのものだった。シングルCDもちゃんと認識するし再生も可能だった。
これから先、もし何らかのシングルCDが発売されて、欲しくなってしまったら、再生したり、iTunesに取り込みをするとき、どうすればいいのか。新たな懸念が…。最近売っている外付けのディスクドライブは「スロットローディング方式」のものしか見たことがないような気がする…。

仕事でダイナブックの中にある資料を会社に送信しなければならない事が出来てしまった。なんと言う事だ。
棚に仕舞ってあったのをあったのを取り出して来てテーブルの上で広げた。MacBook Proのメールソフト「Mail」はあまり使い勝手がよろしくないが、Windows OfficeのソフトであるOutlookはカレンダーと一元管理ができて便利だし使いやすい。帰ってからは仕事をしないはずだったのだが、約一時間、頼まれていた書類をまとめて送信する作業に没頭してしまった。
左の人が部屋の中で使っているエアコンの音が窓の外から一晩中聞こえていた。普段はあまり気にならないけど、今日はなかなか寝付けなかったせいで、音が大きく感じてしまった。もしかしたら左の人は朝まで起きているのかな?

コメント

_ (^_^;) ― 2013/02/04 12:36

ブローアウト
みんな消えろー

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://zuihituyarou.asablo.jp/blog/2013/02/01/6709077/tb

アクセスカウンター

ジオターゲティング