昼のセント酒2016年06月09日

テレビ東京制作。「孤独のグルメ」の延長線にある話だと思う(原作者も同じだし)
井之頭五郎さんと違う点は主人公がサラリーマンだということと、どうやらダメ社員らしいという点だろう。
銭湯が好きな中年男が真昼間に仕事をサボって湯に浸かり、その後酒を飲んで、プハ〜ッ(^0^)♫。
という、脱力系、無気力きわまりないドラマである。
(禁止していた絵文字を使ってしまいました、すみません、もうしません。)
m(−−);m
滅びゆく昔ながらの銭湯と安物の酒を愛するおっさんの独白を見ているだけなので、これにチャンネルを合わせて見てみようと思う人は、少ないのではなかろうかと、想像する。
ただ、私は学生時代、風呂のない下宿に住んでいて、毎晩銭湯に通っていた経験があり、いまだに銭湯が好きなので、喜んで見ています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://zuihituyarou.asablo.jp/blog/2016/06/09/8107742/tb

_ 笑う社会人の生活 - 2016/08/19 14:32

ドラマ「昼のセント酒」を見ました。

テレ東にて 土曜 深夜にやってました

広告代理店の社員 内海は成績最下位のダメ社員、飛び込み営業や外回り、打ち合わせに奮闘するが 目の前に銭湯を見つけると誘惑に勝てず
罪悪感を感じながらも「今日は特別」と風呂とビールを浴...
アクセスカウンター

ジオターゲティング