ワンス.アポン. ア.タイム.イン.ハリウッド2019年08月30日

レオナルド.デカプリオとブラッド.ピットが落ちぶれた俳優とそのスタントマンという役柄でW主演している。
二人は親友だが、仕事上でボスなのはデカプリオだ。俳優とスタントマン兼ドライバー兼雑用係りという関係で、そのあたりはきっちりと描かれていて、デカプリオはハリウッドの豪邸に住んでいるが、ピットはドライブインシアターの傍にあるトレーラーハウスに住んでいる。
将来への不安から時々感情を高ぶらせるデカプリオに対してピットは達観しているようで、対照的なコンビなのであった。特にピットは運動神経においても最強であり、ブルース.リーとも互角に戦えるほどの戦闘能力を持っているのだ。
映画は米国における1960年代のテレビドラマや音楽でノスタルジーにあふれている。
実在の女優シャロン.テートがもう一人の主役として登場する。クライマックスは1969年8月9日で、現実に起こった事件が下敷きになっていると思われる。
二時間三十分超で長い。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://zuihituyarou.asablo.jp/blog/2019/08/30/9147495/tb

アクセスカウンター

ジオターゲティング